WiMAX2+のプロバイダのなかでも人気が高いのがBIGLOBE WiMAXです。数あるwimaxのプロバイダのなかからBIGLOBE WiMAXが選ばれるのは理由があります。

なぜビッグローブwimaxは人気があるのか、ビッグローブwimaxのキャンペーン契約時の注意点とあわせて説明します。

<目次>

  1. BIGLOBE WiMAXキャンペーン2016年7月版
  2. キャッシュバックの受取方法が簡単
  3. 解約の手続きも簡単
  4. サポート体制がしっかりしている
  5. 再キャンペーンの適用も可能
  6. こんな人はBILOBE WiMAX2+がオススメ

BIGLOBE WiMAX2+キャンペーン2016年7月版

まずは今月のBIGLOBE WiMAX2+のキャンペーンを説明しておきます。BIGLOBE WiMAX2+にはキャンペーンが2つあります。キャッシュバックキャペーンとポイントバックキャンペーンです。

キャッシュバックキャンペーン

今月のキャッシュバック額:20,000円

サービス開始月の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目までの利用を確認した時点で振替払出証書が送付される。振替払出証書は郵便局に持参すると現金化できます。

キャッシュバックの受け取り条件はWebアンケートに答えること。5分もあれば終わってしまうようなwebアンケートに答えるだけです。契約後の早いタイミングでキャッシュバックの受け取り手続きを済ますことができるので、キャッシュバックを受け取り忘れることがありありません。

キャッシュバックキャンペーンの公式ページはこちら

ポイントバックキャンペーン

今月のポイントバック : 21,600ポイント

2015年11月にスタートしたBIGLOBE WiMAX2+のポイントバックキャンペーンは、まったく新しいキャンペーンになっています。

これまでWiMAX2+の契約は契約後にキャッシュバックの特典を受け取るまでに1年程度の時間が必要でした。BIGLOBEのキャンペーンでも受け取りは13ヶ月程度先の話になります。

ポイントバックキャンペーンでWiMAX2+を契約すると毎月Gポイント900ポイントがプレゼントされます。ちなみにGポイントというのは、ジー・プラン株式会社が運営している、ポイントをマイル・電子マネーに交換でき、ネットショッピングができる安心・便利・おとくなポイント交換サイトです。このジー・プラン株式会社はビッグローブと三井住友銀行が出資して設立されたBIGLOBEの連結子会社になっています。

このポイントは1ポイント=1円計算で毎月のwimax月額利用料に充てることができます。

要するに、キャッシュバックのように1年も待つこと無く、すぐにwimaxの料金に利用できるということです。WiMAX2+のランニングコストを抑えたいならこのプランの方がいいです。400円分多くポイントバックされますし。

プランの選択は申し込みの途中で決定します。(以下の画像参照)

プラン選択

ポイントバック公式キャンペーンページはこちら

キャッシュバックの受取方法が簡単

BIGLOBE WiMAX2+はキャッシュバックやポイントバックの受取りが非常に簡単になっています。キャッシュバックキャンペーンはWebアンケートに答えるだけです。あとは待つだけ。

ポイントバックキャンペーンは毎月付与されたポイントをGポイントのサイトでBIGLOBEの利用料金に交換する必要があります。毎月ポイントが付与されるので、毎月手続きをすれば、毎月1,100円安く利用することができますし、4ヶ月に1度交換すれば、4ヶ月に1度利用料金の請求が0円になります。

Gポイントの交換もGポイント会員サイトで簡単に手続きできます。(以下の画像参照)

gpoint交換

BIGLOBE WiMAX2+が簡単に契約特典を受け取れるのはわかったと思いますが、では、他のプロバイダはどれだけ面倒なのかを説明します。

gmoとくとくbb wimax2+ キャッシュバック受取方法

gmo wimax2+のキャッシュバックキャンペーンページから抜粋

キャッシュバック特典は、端末お受け取り月を含む11か月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。基本メールアドレスはGMOとくとくBBへのご入会時にお作りいただくメールアドレスとなります。キャッシュバックのお受け取りに関してはキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールをご確認ください。また、振込時期までに以下に該当する場合、キャッシュバック特典は適用されません。 1.特典対象接続サービスの変更 2.特典対象接続サービスの解約 3.未納によるサービス一時停止または強制解約 4.ご指定口座確認のご案内メールの送信日より翌月の末日までにお受取口座のご連絡をいただけなかった場合、またはお受取口座情報に不備がある場合 5.その他GMOとくとくBBが対応困難と認めるものがあった場合

このようになっています。端末受取月を含んで11ヶ月目に送られてくるメールで手続きをしないといけません。

So-net wimax2+のキャッシュバック受取方法

So-net wimax2+のキャンペーンページから抜粋

お申し込みから9カ月後の月末時点でキャンペーン対象サービスのご利用開始が確認できた方へ、お申し込みから13カ月後の15日にSo-netよりキャッシュバックお受取手続き(ソネット de 受取サービス)のご案内メールをお送りします。メール内容に沿って手続きを行ってください。

こちらは13ヶ月後の15日以降に手続きができます。

nifty wimax2+のキャッシュバック受取方法

nifty wimax2+は会員登録したらすぐに、キャッシュバック口座の登録ができます。BIGLOBE WiMAX2+に勝るとも劣らない簡単さです。

しかし、問題はキャッシュバック額が5,100円とあまりにも少ないこと。

キャッシュバックの受取までの期間がただでさえ長いのに、受取間際にならないとキャッシュバックの手続きができないために、キャッシュバックを受取れなかった人が続出しています。

実際に1年先のことなんて、すっかり忘れてることも考えられます。BIGLOBE WiMAX2+なら手続きまで契約してすぐに行えるので、貰いわすれる可能性がかなり低くなります。

解約方法が簡単

WiMAX2+のキャンペーン期間は2年間になりました。ですから2年後の更新月には一度解約して、あらためて新ルーターを無料で手に入れつつ、キャシュバックなどのキャンペーンに申し込みをし直すと思います。もしくは解約して別サービスにすることもあるでしょう。

もしかすると、契約の中途解約をせざるを得ない状況になるかもしれません。

WiMAXのサービスは契約したら、必ず解約します。その時に解約が面倒だったらどうでしょう。また手続きが複雑だったら。

BIGLOBE WiMAX2+は解約手続きも、BIGLOBE会員の退会手続きも、すべてWebの会員ページから作業をすることができます。当月の25日までに退会手続きを行うと、wimaxの解約と退会手続きが完了します。26日以降の手続きだと翌月の退会扱いになります。

全部ウェブサイトでやれるので簡単です。ルーターやSIMカードの返却も必要ありません。

gmoとくとくbb wimax2+の解約方法

2年後の更新月ならとくとくBBの会員ページで解約が可能。それ以外の月は解約書類を郵送する必要があります。郵送です。ルーターの返却は必要ないですが、SIMカードは返却しないといけません。これまた郵送です。

郵送する書類も当月の20日に受理されないといけません。受理されるまで到着から2営業日程度かかるそうなので、20日の前に平日を2日挟んでないといけません。そんなギリギリだと不安だからさらにもう少し手前に郵送するでしょう。解約する月は半月程度しか利用できないなんてことにもなりかねません。

So-net wimax2+の解約方法

So-net wimax2+の解約手続きはすべて会員ページから行えませす。この点は高評価。しかし、SIMカードは返送しないといけません。

nifty wimax2+ の解約方法

nifty wimax2+はBIGLOBE WiMAX2+同様にすべて会員ページで解約可能。SIMカードの返送も必要ありません。

サポート体制が充実している

BIGLOBE WiMAX2+はさすがに大手です。サポート体制がしっかりしています。プロバイダーによっては、入会のお問い合わせの電話はすぐに繋がるのにサポートの電話はつながらないなんてこともあります。

固定電話からの電話問い合わせは無料で、365日10時から19時まで対応してくれています。

再キャンペーンの適用もできる

BIGLOBE WiMAX2+は同一IDでのキャンペーン適用はされませんが、現在のWiMAX2+の契約を解約してBIGLOBEを退会して再度契約をすると改めてキャンペーンが適用されます。以前にキャッシュバックを受け取っていても再度キャッシュバックを受け取ることができます。

こんな人にはBIGLOBE WiMAX2+がオススメ

BIGLOBE WiMAX2+はこんな人に向いています。